基本

剪定の基本が分かれば色々な樹種の手入れが簡単になります。

基本

【木につく主な虫】なるべく簡単な対処法【自分に合うやり方で大丈夫です】

木につく主な虫の対処法をまとめました。簡単な方法は巣の除去ですが、早期発見できれば対処ができなくなってしまいます。虫があちこちに散らばってしまった場合は、農薬やスプレータイプの薬で対応できるので、試してみてください。農薬の保管方法と使い方も簡単に書きました。
基本

【ブルーベリー】剪定方法と植え方【最初に小さくして植える】

ブルーベリーの特徴と植え方と剪定をまとめて書きました。ブルーベリーは違う種類と一緒に2~3本植えてあげると放任でも実がなります。大きくなると収穫が大変なので、高くしないように少し横に広げて育てられるよう幅の広めのところに植えると育てやすいです。
基本

【簡単に剪定】色々な木で使える手入れの方法【難しいことは抜きにして】

剪定をなるべく簡単にするためのやり方で、スッキリとまではいかないけど楽に手入れをするための方法です。細かい枝を見つけてその先の長い枝を無くしていき、輪郭を揃える場合は枝先を少し切るイメージです。剪定をする手順などを箇条書きと画像でまとめました。動画も貼ったのでご参考になれば幸いです。
スポンサーリンク
基本

なるべく簡単な剪定のやり方【切り具合を変えて色々な樹種で使える】

剪定をなるべく簡単にするために、太い枝を切って枝先は三本もしくは複数ある枝の真ん中を切ることを繰り返して完成を目指していきました。木を手入れするのは大変なことだけど、楽にするためのやり方や考え方があると思います。それをまとめてみました。
基本

【アカマツ強剪定】なるべく簡単に剪定する方法【画像・動画付き】

アカマツの強剪定のやり方の画像と動画を記事にしました。やり方のほかにも気楽に剪定できるような考え方などをまとめました。「マツ類は難しい」と思ってしまいますが、なるべく簡単になるような剪定方法をまとめましたので、読んでいただいた方のお力添えになれたら嬉しいです。
基本

【大きな木を小さく】脚立や梯子を使わない方法

使う道具は、ノコギリ・ロープ・長い棒(物干し竿など)を使います。手書きで申し訳ありませんが画像を用意しました。手順とやり方をなるべく簡単に短くまとめてみました。高いところに登らずに作業ができますが、色々危険もあるため注意しながら作業しましょう。
基本

【剪定は自由です】どんな形にしたいか最初にイメージ【遊びながらやるのが一番】

剪定は誰にでもできます。基本を簡単に言えば「三本ある真ん中を切る」ことです。基本を使って見せ方を変えるのが個性です。きれいかどうかは個人差があるから違いが出て面白いと思います。なので、手入れは自由が良いです。
基本

【ヘッジトリマー】バリカンの種類【片刃と両刃・電動とエンジンの違い】

電動・エンジン・片刃・両刃の違いなどをまとめました。電動は軽いけど力が弱く太い枝に向かず、エンジンは重いけど力が強く太い枝も切れます。片刃は受け皿が付いていて刈り込んだゴミをどかせます。両刃はきれいに刈り込むことができます。色々な特徴があり選ぶのが難しいですね。
基本

【剪定の基本】ほとんどの植木手入れが出来るようになるコツ【上級編①】

今回は、間延び・枯れ枝・幹の太らせ方などについて書いていきました。木の成長に大きく影響するのは「根の状態」です。根の伸び方と枝の伸び具合は比例しているので、あまりにも元気のいい枝がある場合は、根もそれと同じくらい太く長く這っています。根を切ることで木を良い状態にすることもできます。
基本

【剪定の基本】ほとんどの植木手入れが出来るようになるコツ【中級編②】

葉の数を調整してきれいに見せる剪定を、5つの例で書きました。このタイプの剪定は一番簡単かもしれませんが、透け具合や葉の角度・安全に作業をするための状況判断や力の入れ具合を養えるのでは、と思います。作業が簡単だからと油断しないようにしましょう。
基本

【剪定の考え方】なるべく簡単にしながら形を作りきれいに【思考】

剪定をなるべく簡単にしながら形を作る方法や安全に対しての考え方をまとめました。木の手入れは自由な形を作ることが楽しさで、ダメなことはあまりないと思っています。枯れるような切り方をしなければいいだけです。大事なのは全体を見るイメージで、想像を膨らませながら先を考えることだと思います。
基本

【芽を多く残す】放っておいたマツを小さくする方法【剪定の基本】

剪定の基本を使って、放っておいたマツをなるべく芽が多く残るように剪定するやり方をまとめました。マツの手入れは難しいですが、今回のやり方はかなり簡単に感じていただけると思います。強い枝を切る・真ん中を切る・古っ葉をむしる・繰り返す。こんな感じでまとめてみました。
スポンサーリンク
じょんぐりをフォローする
タイトルとURLをコピーしました